なぜ一般的なコーチングではなくエンパワメントコーチングなのか

エンパワメントコーチング1日集中プログラム 2018/11/13(火)

開催概要

対象

・部下の考える力を養いたい方
・部下やチームメンバーに自立・自律的に成長して欲しい方
・目標に対して意欲的な人材を育てたい方
・離職率を下げ、働きがいのある職場づくりを目指している方

なぜ一般的なコーチングではなく、エンパワメントコーチングなのか?

「本来持っている力を発揮させる状態(=エンパワメント)」になることを目的としているのがエンパワメントコーチングです。そして、個の成長に焦点を当てるだけではなく、「人がその人らしく輝きつつ、企業体の中で自己成長・自己鍛錬」を自発的に取り組むようになるようプログラムが構成されています。これまでエンパワメントコーチングを導入してきた企業では”個人が企業体の中で輝く、両者のwin-win”が創り上げられています。

1日集中プログラムで得られること

▼「良好な人間関係のベース」が理解でき、それに紐づいた即現場で役立つ具体的なスキルも手に入れることができる。
▼「本来相手が持っている力を発揮させる状態」を作ることが出来る様になる。
▼相手が自立的・自律的(自分で考え・選択・行動する”自己責任”の概念が発達する)になる関わりができる様になる。
▼対人能力(お客様・社内・取引先)がアップする。
▼自発的な人を育てることがうまく出来る様になる。
▼打たれ強く、本来の力を発揮することを促進する環境を作れる様になる。

プログラム

1日 10:00~16:30

1..エンパワメントコーチングの基礎知識
・人間関係の基本とは
・待遇より大事なもの
・エンパワメント VS ディスエンパワメント
・やらされ感 VS やっている感

2.聴く力
・思わず話していたと本人が驚くくらい話させる聴き方
・本人も気づいていなかったことをどれ位気づかせることができるか

3.質問力
・適材適所で質問を使い分けているか
・本音を引き出す質問 VS 白黒はっきりさせる質問
・追い詰めてダメにする質問 VS 心から改善しようと思わせる質問
・すれ違い・非効率を劇的に取り去る二つの質問

4.承認の力
・褒める・叱る VS ポジティブ&ネガティブ・フィードバック
・成長させる力
・人をダメにするサポート VS 成長させるサポート
・イン・ザ・ボックス VS アウト・オブ・ザ・ボックス
・反応 VS 返答

5.モチベーション
・ラブベースVS 恐れベース
・インサイドアウト
・本当の目的

6.目標設定と達成、行動計画の黄金律
・目標設定とは
・行動計画とは
・必ず達成される目標設定・行動計画の3条件

7.まとめ
・本日のディブリーフ作成
・目標設定と行動計画の作成

ご案内

講師

中野 美加
(株)エナジーソース

会場について

・会場により定員を変更する場合があります
・開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について

・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

定員

20名
参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

プログラムについて

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

お申込みはこちらから

2007-2018© Japan Management Association All Rights Reserved.