【名古屋開催】工場経営 必須スキル!工場の健全で、持続的な経営のために!!

工場経営のための管理会計・意思決定セミナー 2021/2/12 (金)

2020 日本能率協会中部地域限定研修プログラムガイド ダウンロードはこちらから

開催概要

参加対象

●工場長、副工場長、製造部長、製作所長、事業所の最高経営責任者、製造子会社社長、次期工場長予定者(候補者)、工場の経理・財務担当者、生産管理・企画担当者 など

ねらい

財務・管理会計の読み方・分析から、原価・コストマネジメントまで
◆自工場が健全で、持続的に発展していくためには、自立的で、主体的な工場経営が求められています。そのためには、自工場の業績・財務諸表をしっかりとマネジメントし、経営判断できる会計スキルが必須です。

◆本セミナーでは、工場長をはじめ工場経営幹部の方を対象に、演習を交えながら財務・管理会計諸表に対する理解を深めるとともに、そこから自工場の問題・課題を発見し、対策・解決実践できるマネジメント力の養成を目指します。

参加者の声

・非常にわかり易い講義であったと思います。
・あるべき姿を意識すること、基本機能と理想原価の説明は分かりやすかった。
・管理・改善の違いから意思決定まで初めて聞いた内容で良かった。
・コストダウン余地の考え方を学べだ。理想標準原価の到達は困難だが、近づくために何をするかについて、工場を考えるための参考にしたい。

プログラム

項目 内容
1日
10:00~17:00

1.決算書を見て経営状況を知る

(1) お金の計算には3種類ある

(2) 貸借対照表、キャッシュフロー計算書からわかること

(3) 利益はどのように計算されるか

(4) 損益計算書、製造原価報告書からわかること

  • 演習

自社の決算書を分析してみよう

2.財務会計は診断書、管理会計でコストダウン情報を知る

(1) 財務会計上の原価の分類

(2) 管理会計上の原価の分類

(3) 直接費・間接費、変動費・固定費とは何か

(4) 材料費・加工費の計算のやり方

3.「誰が」「何を」すればコストが下がるか

(1) 2つある原価管理の進め方

(2) 見えないロスに目をつける

(3) 効果の大きいコストダウンテーマの見つけ方

(4) 技術と製造部門で行う生産要素の組み合わせ

  • 演習

効果の大きい自社のコストダウンテーマを見つけてみよう

4.「どれくらい」コストが下がるか

(1) あるべき姿を描くとやるべきことが見えてくる

(2) 原価管理をコストダウン成果へつなげるには

(3) 管理のコストダウン余地を知る

(4) 改善のコストダウン余地を知る

5.さまざまな意思決定場面の対応方法

(1) 意思決定の原則

(2) 意思決定の手順と判断基準の選択

(3) それぞれの案の選択基準は何か

6.まとめ・ふりかえり

(まとめ・ふりかえり)

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師

大塚 泰雄 JMA 専任講師

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

お申込みはこちらから

2007-2020© Japan Management Association All Rights Reserved.