【名古屋開催】~良い戦略を立案するための要諦を基礎から学ぶ~

事業戦略基礎セミナー 2019/10/8(火)9(水)

開催概要

対象

・事業戦略を策定する立場の方
・中期経営計画を立案する立場の方
・新規事業の立案を推進する立場の方
・経営企画部、事業企画部に異動された方
・事業戦略に関する基礎を学びたい方

本セミナーのねらい

・本セミナーは、事業戦略とは何か、なぜ必要か、成功のポイントは何か、どのように戦略立案するのかについて学び、企業内で戦略を立案できる人材を増やすことを狙いにしています。
・本セミナーでは、事業戦略を立案するための手順や基礎的なフレームワークを学び、実務で活用できる人材を育成します。

本セミナーの特長

・現役の戦略コンサルタントが、実際に企業で活用している基礎的なフレームワークを、初めての方にもわかりやすく解説します。
・演習やケーススタディの時間が多く、学んだ戦略立案の考え方を、実務で活用するときのポイントを理解できます。
・様々な企業の受講者どうしがグループディスカッションをすることで、視座を高め視野を広げることができます。

参加者の声

・戦略とは何かが明確に説明され理解できた。
・具体的な事例紹介がありわかりやすかった。
・戦略を考える上で必要なこと、手法が学べて良かった。
・大変わかりやすいです。講師が気さくな方で良かったです。

プログラム

2日間とも 10:00~18:00

≪初日≫
【講 義】
1 戦略とは
①戦略とは、
②戦略の必要性、
③経営活動における戦略の位置づけ
④戦略の3段階

2 戦略立案のポイント
①良い戦略と悪い戦略
②事業成長サイクルによる戦略の要諦
・ポジショニング戦略、競争戦略、ビジネスモデル戦略

【成功企業から学ぶミニケース】
①成長市場における「ポジショニング戦略」の要諦
②成熟市場における「競争戦略」の要諦
③衰退市場における「ビジネスモデル戦略」の要諦

【講 義】
3 事業戦略立案の進め方
①事業のありたい姿
②事業環境の認識
・市場・顧客・自社分析(3C分析)
・競争環境分析(5フォース分析)
・事業機能分析
・KFSの明確化、SWOT分析
③企業戦略(事業の構成)
④事業戦略(課題の設定)
⑤戦略オプション設定・評価
⑥計画化

≪2日目≫
【ケーススタディ】
~ケース企業を題材にしたフレームワークの活用~

≪グループワーク≫
①事業の再定義
②事業ビジョン構想
ドメイン、売上・利益
人員数、製品・サービス構成
③ケース企業の内外環境認識
3C分析
5フォース分析
事業機能分析
SWOT分析、KFS明確化
④戦略オプション設定・評価
⑤戦略課題設定、計画化

≪発表・討議≫
代表グループによる発表
講師コメント

【発 表・討 議】
4 まとめ

ご案内

講師

田村 健二
(株)経営革新ラボ 代表取締役 経営コンサルタント

会場について

開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について

・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

定員

20名(5名に満たない場合は中止する場合があります)

プログラムについて

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

 

 

お申込みはこちらから

2007-2019© Japan Management Association All Rights Reserved.