【名古屋開催】潜在ニーズに基づく独自価値の創造に向けて

BtoBマーケティング基礎セミナー 2020/08/20 (木) 21 (金) 11/24 (火) 25 (水)

2020 日本能率協会中部地域限定研修プログラムガイド ダウンロードはこちらから
BtoBビジネスの営業・企画・研究開発・技術開発・生産部門などでマーケティング知識が必要な方々に、図表を多く使用して、わかりやすくBtoBマーケティングの基礎知識を学んでいただくとともに、具体的な事例や演習を交えて実務に役立つスキルを習得していただきます。

このような方々におすすめします

✔はじめて営業に配属され、モノの売れる仕組みを理解する必要があると感じている。

✔BtoBビジネスのマーケティング手法がわかりにくいと感じている。

✔顧客ニーズの収集力が弱く、どうすれば自社を選んでくれるかが分析できていない。

✔狭い業界に対して決まった製品を拡販する難しさを感じる。

✔他社と比較した自社優位性の見つけ方がよくわからない。

✔新規案件が求められる中、どのように数歩先のビジネスを構築したらよいか迷っている。

開催概要

参加のおすすめ

“法人向けビジネスや、素材・部品・機器など生産財ビジネス=BtoBビジネス”を行う方々にとってのマーケティングは、実務の場面で一般消費財マーケティングと異なるところが多々あります。
従来は顧客から示される明確なニーズに対し、顧客との対話に応える形で事業を育てることが多かったのが、現在では顧客企業の経営環境の変化も激しく、顧客が明確にニーズを示せる状況が少なくなっています。
そのため、積極的に顧客のニーズを創造したり、潜在ニーズに基づく自社独自の事業やサービスを生む必要が
強まっています。

本セミナーでは、BtoBビジネスに携わる営業・企画・研究開発・技術開発・生産部門などの方々に向け、BtoBマーケティングの特徴を体系的に解説するとともに、BtoBにおける顧客・競合・自社分析やBtoBマーケティング戦略などの事例や演習を図表を多く使用して、具体的にわかりやすく学んでいただきます。

特徴

・講師は、各社のBtoBマーケティングをリアルタイムで支援している現役のコンサルタントが担当。
・図表を多く使用してわかりやすく事例を解説する、より実務的な内容。
・演習時間を多くとることで手法の理解を促進。
・演習では他の参加者の発想・視点が刺激となる。
・法人向けビジネス、素材・部品・機器など生産財ビジネスに特化。

参加対象

法人向けビジネスや素材・部品・機器など生産財ビジネスにおいて
・研究開発や技術開発の中でマーケティングの知識・スキルが求められる方々
・営業や企画部門に配属または配属予定の方々
・ビジネス知識として、BtoBマーケティングの基礎を知っておきたい方々

受講者の声

●BtoBとBtoCの違い、マーケティング方法の基礎からの説明があり、初心者であったが良く理解できた。

●マーケティングのイロハも知らなかったので今後のやるべき事がイメージでき、考える良い機会となった。BtoBマーケティングの理論に基づき、自社のwebサイトの役割を見直し改良するという課題が新たに見つかった。

●客観的にマーケットを見直すことの重要性と定量、定性的に分析する必要性を理解した。

●参加された他の企業の方と一緒に演習をすることにより、各社の考え、知見をうかがい知ることができ、講義と合わせ非常に参考になった。

●SN変換は有効なツールだと思った。新用途、市場創出のための実践で活用したい。

●フレームワークを丁寧に説明してもらえたのでとにかく試したい。

プログラム

項目 内容
1日目
10:00~17:00
BtoBマーケティングと現状分析
【1】マーケティングの必要性 これまでマーケティングが重要視されなかった企業にとっても、マーケティングが必要とされる背景や目的・ねらいを解説する。
【2】BtoBマーケティングとBtoC(消費者)マーケテイングとの違いと共通点 BtoBマーケティングとBtoCマーケティングの違いと共通点を明らかにし、BtoBマーケティングの特徴を認識する。

  • ミニ演習

買われ方分析

【3】市場調査

(1)市場調査の種類と方法

(2)顧客調査・競合調査のポイント

(3)海外市場調査における留意点

【4】顧客分析

(1)BtoBビジネスにおける顧客の種類

(2)顧客ニーズの収集

(3)顧客ニーズの分析と体系化

  • マーケティング実践演習1

(1)顧客分析(ニーズ分析)

(2)発表、講評

【5】競合分析と自社分析

(1)競争要因の理解

(2)競合分析の視点

(3)自社分析と競合との差別化視点

  • マーケティング実践演習2

(1)競合分析

(2)発表、講評

2日目
10:00~17:00
用途開発とBtoBマーケティング戦略
【6】新市場発想

(1)新市場探索の必要性

(2)新市場探索に役立つSN(シーズ/ニーズ)変換発想

  • マーケティング実践演習3

(1)SN(シーズ/ニーズ)変換発想

(2)発表、講評

【7】BtoBのマーケティング戦略とは BtoBビジネスにおける価値創造(製品・価格)戦略、市場開発(販売ルート・販促)戦略の基本要素を理解する。
【8】製品価値創造の戦略

(1)新製品の企画開発プロセス

(2)製品ライフサイクルと戦略

(3)新製品の価格戦略

  • 個人演習

(1)仮想カタログ作成

(2)仮想カタログ発表

【9】市場開発の戦略

(1)販売ルート・チャネルの選択

(2)新たなチャネルの創造

(3)販促・プロモーションの種類

(4)技術のブランド化の視点

  • マーケティング実践演習4

(1)BtoBのマーケティング戦略の構想

(2)発表、講評

【10】2日間の振り返り

●質疑・応答

●まとめ

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師

池田 裕一
(株)日本能率協会コンサルティング   技術戦略センターチーフ・コンサルタント

定員

30名(10名に満たない場合は延期する場合があります。)
※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

お申込みはこちらから

2007-2020© Japan Management Association All Rights Reserved.