【名古屋開催】業務の標準化・スムーズな引継ぎを実現するための

「ミスゼロ」マニュアル作成入門セミナー 2019/11/12(火)

2019 日本能率協会中部地域限定研修プログラムガイド ダウンロードはこちらから
業務が標準化されていない状態では、業務スキルが継承されず、引継ぎによるミスが発生します。
本セミナーでは、引継ぎミスを減らすあるべき姿を描き、マニュアル化の対象業務の選択や、作成のステップ、作成ルール、つくり方などを学びます。

開催概要

対象者

・業務の引継ぎがスムーズでないと感じている方々
・業務マニュアルの作成・更新を担う方
・現場の業務を改善・標準化したい方
・定型的事務業務をマニュアル化したい方々
・業務のアウトソーシング担当窓口の方々

本セミナーのねらい

業務が標準化されていない状態では、業務の成果が実施する人によって異なり、また業務スキルも継承されず、引継ぎによるミスも発生します。
マニュアルは、読んで業務・作業を行うためのだけのものではなく、作成そのものの過程で業務を標準化することができ、業務の品質も向上することができます。
そこで、本セミナーでは、引継ぎミスを減らすあるべき姿を描き、マニュアル化の対象業務の選択、作成のステップ、作成ルール、つくり方などやさしく解説し、習得いただきます。
そして、ユーザー視点で、読みやすい文章のコツ、定着のコツ、そしてチームの力にしていくコツを習得します。日常業務の「ミス、ムラ、ムダ」を減らし、スムーズな引き継ぎを実現する具体的なマニュアルの作成と活用の方法を学びましょう。

こんなことに悩んでいませんか?

・業務を引き継ぐためのマニュアルがない
・マニュアルが簡単すぎて使えない
・マニュアルはあるが更新されず埃をかぶっている
・マニュアルを作成しなくてはいけないがなかなかできない

参加者の声

・前向きにマニュアル作成をしたいと思いました。
・とても分かりやすい、雰囲気の良いセミナーでした。
・マニュアル作成の意図(業務の見直し・手順の見直し)を再認識することでムダなく次のマニュアル作成ができそうです。
・いきなりマニュアル作成にとりかかるのではなく、業務の目的、マニュアルの目的を明確にすることが大切であることを理解できた。
・今まで当たり前過ごしてきたことが再確認でき、異業種の方々と様々な話ができ良かった。

プログラム

1日 10:00~17:00

(昼食時間 12:30~13:15)
1.マニュアルはミスの未然・再発を防止する
(1)業務におけるミスとは何か?
(2) 引き継ぎのミスを減らす3つの「あるべき姿」
(3) 業務マニュアルの形態
・手順書、チェックリスト、フローチャート、FAQ集
(4) 何のためのマニュアルか? 【グループワーク】
・現状と手に入れたいゴール

2.マニュアル作成は組織で取り組む
(1)マニュアル作成のBefore⇒On⇒After
(2) ユーザーの視点に立つ
(3) 周囲を巻き込みマニュアル作成に着手する 【グループワーク】
(4) 作成スケジュールと進捗管理
(5) マニュアル作成は明日を創る仕事

3.マニュアル作成のファーストステップ
① Before
(1)マニュアル化の対象業務を選ぶ
(2) 業務を洗い出す 【個人ワーク】
(3) 業務を適正化する
(4) マニュアル作成で業務を改善する

4.使えるマニュアルを最短距離で作る
② On
(1)「読みやすさ」が活用の決め手 【グループワーク】
(2) Wordをフル活用するマニュアル作成
(3) 見出しと目次で探しやすくする
(4) パソコンの画面ショットの効率よい取り込み
(5) テンプレートで仕様と管理を一体化する
(6) ミスを防ぐマニュアル文章のコツ 【個人ワーク】

5.ミスゼロのためのマニュアル活用
③ After
(1)「マニュアルのマニュアル」でルールを決める
(2) 定着のカギはトレーニング
(3) 集中管理で探せないミスを防ぐ
(4) 更新のタイミングの明確化で更新ミスを防ぐ
(5) チェックリストの併用でミスゼロ現場を引き継ぐ

6.目指すはミスゼロの組織風土
(1)標準化・見える化でミスに気づく
(2) ミスゼロが組織に余裕を生み出す
(3) 仕事の属人化からチーム力の向上へ 【グループワーク】

ご案内

講師

鶴田 理絵  ㈱ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー

講師プロフィール

◆大学の理工系学部卒業後、異文化相互理解を目的としたNPOに延べ6年間勤務。語学スクール、講演会などの運営業務に従事する
◆人材教育企業に営業担当として10年間勤務、研修の企画運営に携わる
◆大阪市立大学大学院創造都市研究科博士課程に在籍、人材育成に関する研究を行っている
◆㈱ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る

会場について

開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について

・上記金額にはテキスト・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

定員

22名(5名に満たない場合は中止・延期することがあります)
※開催地域によって定員が異なる場合があります。

プログラムについて

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

お申込みはこちらから

2007-2019© Japan Management Association All Rights Reserved.