【名古屋開催】1日でわかる! 安全・品質向上へ向けた改善のコツ!

ポカミス防止のための仕組みづくりセミナー 2019/9/26(木)

開催概要

参加対象

・製造・生産部門の管理者・リーダー・若手社員の方
・品質保証、検査部門の方
・安全・衛生推進者の方
・改善活動推進のご担当者

ミスゼロとヒューマンエラーゼロを達成しよう

製品の多品種化や働き手の働き方の多様化などにより、生産現場ではうっかりミスが起きやすい環境にあります。ポカミスは必ず起こるものではありません。ほとんどは適切な改善アイデア発想で根本から解決できます。本セミナーでは、「ポカ」の発生要因を掘り下げて発生しない、発生してもすぐに発見できる仕組み
づくりを習得します。また、「人の判断」「行動の仕方」を学ぶことで、うっかりミスの未然防止スキルを高めます。

受講者の声

・ ミスをしないための注意や仕事の進め方を考えてしまいがちだが、発想を転換してそもそもミスが発生しないようにする仕組みの
作り方がわかりました。
・ 話し合っていろいろな意見を出し合うやり方が参考になりました。
・ 具体例での説明が理解しやすく、自社に置き換えて考えることができました。
・ グループで議論することにより、他業種の色々な意見が聞けたのが良かった。とても有意義な講義を聞けました。

プログラム

1日 10:00~17:00

1“ ポカよけ”とは

(1) ポカよけとは
(2) ポカよけの仕組み
(3) ポカを想定して対処しよう
【演 習】 

2.人間の“ポカ”はどんなときにおきるか

(1)“ ポカ”とはどんな状態のときにおきるか
(2) 注意力はいつも働いてくれない
(3) ポカミスの分類
(4) ミスを防ぐ上手な仕事のすすめ方
【グループ研究】 

3.“ ポカよけ”の仕組みづくり

(1) ポカミス防止の8つの原理
(2) ポカよけ検討シート
(3) ポカよけ対策(ハード、ソフト)
・誤った行動がとれないような仕組みを作る
・忘れないような仕組みを作る
・誤った行動をとれば気づく仕組みを作る
・忘れたり、見逃したら知らせてくれる仕組みを作る

4.事例に学び、ポカミス防止の演習をしよう

(1)“ ポカよけ”事例(1)~(10)
(2)“ ポカよけ”によるミス防止演習(1)~(9) 
【演 習】 
(3) 自分の仕事に生かそう

ご案内

講師

島田 一弘
JMA専任講師

会場について

開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について

・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

プログラムについて

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連リンク

【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
https://www.jma.or.jp/kansai/【中部(名古屋)地域 公開教育年間案内】
https://jma-chubu.com/

ものづくりポータルサイト
http://jma-column.com/

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

関連リンク

【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
https://www.jma.or.jp/kansai/【中部(名古屋)地域 公開教育年間案内】
https://www.jma.or.jp/chubu/ものづくりポータルサイト
http://jma-column.com/
お申込みはこちらから

2007-2019© Japan Management Association All Rights Reserved.