【名古屋開催】改善手法を習得し、ムダを「見える化」して、効率的な職場を実現する!
演習でわかりやすく学ぶ

IE基礎実践セミナー 2020/8/20(木)21(金)

2020 日本能率協会中部地域限定研修プログラムガイド ダウンロードはこちらから

開催概要

対象

・現場リーダー、現場管理者の方
・生産技術者、改善スタッフの方
・小集団活動のリーダーの方
・海外工場で指導される方

ねらい

IE改善手法を習得して、徹底的なムダの排除を行い、
効率的なやり方を見つけて、コストダウンを実現しよう!

原価低減を進めるためには、工程や作業の中に潜む「ムリ・ムダ・ムラ」
を見つけて一掃することが必要です。そのためにIE手法を活用すると効果的
です。仕事をよく観察・分析し、問題点を見つけて、着眼点やメンバーの知
恵をうまく活用して、より良いやり方に改善する力がつきます。

IE手法で生産性の高い職場を実現し、コストダウンを達成しましょう。
みなさまの積極的なご参加をおすすめいたします。

ムダを「見える化」して改善しよう!

・運搬のムダ  ・とりおき動作のムダ  ・準備、段取りのムダ  ・分担のやり方のムダ
・故障停止のムダ  ・不良、やり直しのムダ  ・手待ちのムダ  ・仕掛品の多いムダ

プログラム

※[昼食]12:30~13:15 (予定) 事務局よりご用意いたします。

項目 内容
2日間
10:00~17:00
【1】IEとは

(1) IE改善手法とは

(2) ムダの種類

(3) 「ムダの見える化」と改善に取り組むステップ

【2】工程分析と改善演習

(1) ものの流れと問題点の把握

(2) 加工・運搬・停滞・検査ごとの改善点

(3) 改善着想の4原則

(4) 改善実習 「現状分析~改善案の作成」

  • 実習
【3】動作分析と改善演習

(1) 動作分析・時間測定のやり方と手順

(2) 方法の比較 ~時間は動作の影~

(3) 動作経済の原則と改善の着眼点

(4) 「人の動き・機械の動き」のムダとり

(5) 改善実習

  • グループ演習
【4】連合作業分析と改善演習

(1) 人と機械の関連を見える化 ~手持ちのムダ~

(2) 連合作業分析

(3) 改善着眼点

(4) 改善実習

  • グループ演習
【5】ワークサンプリングによるロスの大きさの把握

(1) 目的・対象とすすめ方

(2) 稼動内容をつかむ

  • 演習

(3) ロスの定量化と改善着眼点

(4) 分析・改善実習

  • 実習
【6】ライン作業の分析と改善演習

(1) まとめ生産・ライン生産・セル生産

  • 演習

(2) 仕事の分担の上手なやり方

(3) ラインバランス改善演習

  • 演習

(4) 稼働率と停止ロス

(5) 故障停止ロスと改善演習

  • 演習
【7】段取り替え分析と改善演習

(1) 段取り時間半減化とその必要性

  • 演習

(2) 段取り分析と改善のポイント

(3) マンガで改善のヒントをつかもう

(4) 改善演習

  • 演習
【8】質疑応答と研修のまとめ

(質疑応答と研修のまとめ)

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師

島田 一弘 JMA専任講師

一般社団法人日本能率協会にて、ものづくり革新、JIT-KAIZEN、コストダウン、IE、QC、生産技術、生産管理、総合生産
性向上をテーマに各社の指導や研修を行うとともに、管理者・監督者・中堅社員の能力開発やリーダーシップ研修などの
階層別研修分野においても活躍している。
2007年10月シマックス経営研究所設立。「現場・現物・現実」の3現主義に基づく問題解決指導は大変わかりやすく、
成果に結びつくと好評である。

関連リンク

【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
https://www.jma.or.jp/kansai/

【中部(名古屋)地域 公開教育年間案内】
https://jma-chubu.com/

ものづくりポータルサイト
http://jma-column.com/

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

関連リンク

【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
https://www.jma.or.jp/kansai/【中部(名古屋)地域 公開教育年間案内】
https://www.jma.or.jp/chubu/ものづくりポータルサイト
http://jma-column.com/
お申込みはこちらから

2007-2020© Japan Management Association All Rights Reserved.