【名古屋開催】LDC/Leadership Development Course 旧名称:リーダーシップ開発コース(LDC)

リーダーのためのマネジメント基礎コース(LDC) 2019/12/4(水)~6(金)

2019 日本能率協会中部地域限定研修プログラムガイド ダウンロードはこちらから

開催概要

お願い

お申込みの際、研修効果向上のため参加者の年齢を各参加者の『連絡希望事項欄』へ入力のほどよろしくお願いいたします。

対象

職場をリードする管理・監督者(係長・主任相当職)

ねらい

係長・主任クラスの方が、職場のリーダーとして効果的なリーダーシップを発揮して成果を上げていくために必要な能力を身につけ、職場で活かせるよう指導します。

参加者の声

・改めて文字にする事、考え直す事で見方が変わってくると思います。また、上司が日頃行っている事への理解が深まればより関係も良くなると思います。
・業務に直結した内容が多いトレーニングでした。PDCAを使った業務のまわし方や信頼関係を築く方法等はマネジメントレベルでなく全社員受講したほうが良いと感じました。
・日頃交流できない他社の方との本音での話しができ、とても貴重な時間をいただき、ありがとうございました。
・リーダーとして求められているものが具体的に習得できた。
・進行スピード、ムードも非常によく、最後まで集中して研修を受けることができました。

プログラム

1日目(10:00~17:00)

★研修のねらいと進め方
★V-CAT診断

1.リーダーのあり方
・今日求められるリーダーのあり方
・リーダーの使命と役割
・リーダーの基本能力と機能
【演 習】リーダーシップ自己チェック

2.目標による管理の進め方
【演 習】
目標コンセンサス グループ討議、全体/討議
・「目標」と「目標による管理」
・「目標による管理」の全体像
・目標を設定する
・目標達成のための計画を立てる
・実行する/メンバーを支援する
・得られた結果を評価する
【演 習】「目標→計画」

2日目(9:00~17:00)

3.問題解決への取り組み方
【演 習】
ケーススタディ
・「問題」と「問題意識」
・問題の種類
・原因志向型の問題解決のポイント
・問題解決の2つのアプローチ

・チームとは
・効果的なチームの要素
・信頼関係
・動機づけ
【演 習】

自分の職場チェック

5.メンバーのやる気を引き出す指導の進め方
【演 習】
ケーススタディ
・指導の考え方
・相手に応じた指導

3日目(9:00~17:00)

5.メンバーのやる気を引き出す指導の進め方(つづき)
・面談の活用
・フィードバック
【演 習】

ロールプレイング

6.メンバーの成長を促す育成の進め方
・メンバー育成の必要性
・成長サイクルと育成ステップ
・育成のステップ
・育成方法の種類
・対象別育成のポイント
【演 習】

メンバーの育成計画

7.リーダーとしての自己成長
・自己成長の考え方
・自分らしいリーダーシップ
・ストレスマネジメント
・V-CATを使った自己分析
・相互フィードバック

「研修のまとめシート」の作成
(「研修のまとめシート」の作成)

ご案内

講師

JMA専任講師 ほか

料金について

・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
・テキスト(資料)・昼食費は含まれております。
・宿泊付コースには、宿泊費、朝食費、夕食費(2016年度より30,000円)が含まれております。
(※名古屋中部事務所研修室開催の宿泊付きコースは、宿泊費・朝食費(24,000円)が含まれます。)
・定員に達している場合、ご参加いただけないことがございます。
・4月~翌年3月末までの1年間に、一度のお申込みで1コース5名以上の正式申込をいただく場合、「年間まとめ参加料金」がご利用いただけます。

定員

定員30名(1開催1社4名まで)
※開催地により定員数が変わる可能性があります。
なお、定員になっている場合、お申込書をいただいてから残席を確認し速やかにご連絡をいたします旨ご了承ください。

プログラムについて

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

人材開発支援助成金制度のご案内

厚生労働省の助成金制度をご利用いただくことができます。
申請等のお問い合わせは事業所所在地を管轄する「都道府県労働局」でご確認ください。

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

お申込みはこちらから

2007-2019© Japan Management Association All Rights Reserved.