【無料セミナー】

自律型人材(新人・若手社員)育成の切り札とは
~「主体性」を引き出す創造的手法を用いた体感型相互学習~ 2019/6/17(月)(終了しました)

2019 日本能率協会中部地域限定研修プログラムガイド ダウンロードはこちらから

満席の為、参加申込を締め切らせていただきました。

開催概要

日時

2019年6月17日(月) 13:30~16:30 (受付13:00~) 

会場

一般社団法人日本能率協会 中部事務所 セミナールーム
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅ビル6階

講師

野原 秀樹(株式会社MANY ABILITIES 代表取締役)

参加対象

  • 若手社員(1年目~4年目)の教育担当の方
  • 人事、教育部門の管理職、リーダークラスの研修企画ご担当
  • その他研修、教育企画全般のご担当の方々

定員

30名 ※1社2名まで

参加費

無料

開催趣旨

近年各企業の課題として、慢性的な人手不足とともに、新人、若手社員の退職問題があります。労働市場が柔軟になっている等様々な要因が絡み合っているにせよ、大きな理由の一つに彼らにうまく仕事の動機づけができておらず、成長実感を感じにくいということがあげられるのではないでしょうか。

自ら成長し、仕事へのやりがいを高め、主体的に行動していく「自律型人材」を育てていくことが上記の課題解決のポイントになると考えております。ただ、どのように自律型人材を育成していけばよいのか試行錯誤されている企業が多いのも実態です。

今回は創造的手法を用いた体感型相互学習をご紹介いたします。自ら成長したいという「マインドセット」を実感するのに効果的な手法として「インプロ」と「体感ワーク」があり、本セミナーでは教育企画の皆さまにこの手法を体感いただきます。皆さまのご参加をお待ちしております。

【以下のような課題を持っている方にお勧めです】

  • 新人・若手社員への研修の構築、見直しを検討している方
  • 新人研修後に若手・中堅社員への研修をしておらず、実施の必要性を感じている方
  • 自律型社員の育成の必要性を強く感じている方
  • 若手社員の離職に困っている方々

プログラム

1日 13:30~16:30(3時間)

  1. 自己理解 ~「役割と期待」の対話と言語化~
  2. 自己開示 ~自己開示の重要性~
  3. 自発的協力行動 ~アドリブミッション~
  4. インプロで一歩踏み出す ~シーン創造~

ご案内

講師

野原 秀樹(のはら ひでき)

株式会社MANY ABILITIES 代表取締役

愛知県名古屋市出身。18歳でジャズダンス、19歳で上京バレエを始める。日本バレエ協会公演、各種バレエ団 など多数の作品に出演。更にTBSテレビ「青春!!島田学校」などテレビにも出演。その後、各種公演、発表会、イベントなどに於いて演出、構成、振付、 出演、プロデュース等行いバレエだけに限らずアート、エンターティメントが身近になる 活動に取り組む。

その一方でビジネスパーソンとしても様々な経験を積み、2008年(株)MANY ABILITIESを設立し、体感ワークやインプロ、対話、演習、心理学、コーチング等様々なエッセンスを活用した「創造的手法を用いた体感型相互学習スタイル」の研修を開発する。各種企業、病院、大学、介護施設など様々なところで研修を実施し、受講者の「個性」や「やる気」引き出し、目的に向けて「場」を創り上げ各方面から好評を得ている。

会場について

開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

お申込みはこちらから

2007-2019© Japan Management Association All Rights Reserved.