【名古屋開催】生産性の高い職場を実現する

業務改善スキル強化セミナー 2020/10/6 (火) 7 (水)

2020 日本能率協会中部地域限定研修プログラムガイド ダウンロードはこちらから

開催概要

対象

・業務改善の基本的な進め方をマスターしたい方
・仕事の効率を高めたい方
・職場の業務改善をうまく進めたいリーダー・管理者の方
・働き方改革のご担当者で業務の棚卸しや整理をしたい方

セミナーのねらい

「働き方改革」が進められる中、経営体質の強化と業務のスリム化は不可欠です。
特に、知的・思考業務、管理・間接業務のムダ排除と効率化は、コスト削減や生産性向上に大きく貢献します。

本セミナーでは、業務改善に必要なスキルを習得・強化するとともに、
職場で即実践するためのノウハウを身につけていただきます。
また、グループ研究と参加者相互の情報交換を通して、改善のヒントや新たな刺激
を得ることができます。

セミナーのポイント

・ 業務分析のやり方・着眼点をしっかりとつかむ
・ タイムマネジメントを身につける
・ 「考える業務」を効率よく行うコツをつかむ
・ 業務遂行に必須の関係者「巻き込み力」をつける
・ 現場の5Sとは違う「業務の5S」を覚える

受講者の声

・ 具体的な手法が学べたので自社に持ち帰り社員にフィードバックできるので大変ありがたいです。
・ 実務に活用しやすく、グループ発表など雰囲気を含め集中できる環境で取り組むことができ大変満足しています。
・ やらなければ!と思っている←ダメすぐ実行!すぐやることがいくつかリスト化されました。がんばります!

プログラム

項目 内容
2日間
10:00~17:00

1.仕事の基本能力をレベルアップする

(1)製品の品質・仕事の品質

(2)仕事の基本能力を見直ししよう

(3)仕事を受け取る相手がお客さま

(4)改善の4つの目標

(5)業務の5Sで生産性を高めよう

  • グループ研究

(6)どんなムダがありますか

  • グループ研究

2.業務改善の進め方と改善例

(1)職場の目的と機能・役割分担

(2)業務改善の進め方

(3)業務のルールとエチケット、スッキリ運動

(4)改善の着眼点

(やめる・へらす・かえる)

(5)業務改善)身近な工夫例

(6)改善計画書の例

・私の担当業務と改善したいこと

  • グループ研究

3.時間を上手に活用し段取りよく進める

(1)時間は動作の影 = コスト・スピード

(2)タイムマネジメントと仕事の段取り

  • 演習

(3)後ろ向きの忙しさと前向きの忙しさ

(4)業務の生産性を向上させよう

(5)あなたの時間の活用度をチェックしよう

  • グループ研究

4.フローチャートによる「見える化」「標準化」

(1)業務の見える化

(2)基本フローチャート分析

・基本の書き方

・判断を伴う場合の書き方

(3)業務プロセスチャートの書き方

(4)プロセスチャート分析による改善演習

  • 演習

(5)改善の着眼点

(6)わかりやすいマニュアル化
~標準化と改善~

5.ビジネス思考力を強化する

(1)経営感覚をもとう

(2)視覚力(アナログ)と数字力(デジタル)

(3)PDCAとS(標準化)DCA

(4)思考プロセス(仮説と検証・行動)

(5)つねに「なぜ?」「なぜ?」を考える人づくり

  • グループ研究

(6)こうすれば仕事が速くなる「私のアクションプラン」

  • グループ研究

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師

島田 一弘 JMA専任講師

関連リンク

【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
https://www.jma.or.jp/kansai/

【中部(名古屋)地域 公開教育年間案内】
https://jma-chubu.com/

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)

〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

交通アクセス

JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

お申込みはこちらから

2007-2020© Japan Management Association All Rights Reserved.